SSER 2DAYS-CLASSICS日程変更!

SSERのHPによれば
2DaysはGrNと併催されるそうだ。2Daysは不参加を決めていたので
GrNで沢山走れるようになるのはうれしい!しっかり準備して楽しもう。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-08-28 22:45 | ラリーレイド

意外な人との出会い?

用が終わって、STEP1&うなぎ工房に出向くと
SSERのラリーでいつもお世話になっている
あの方がおられるではありませんか。。。
仕事でこちらにみえてついでに立ち寄ったそうです。
マニアな話を聞かせて頂きました。
写真はSTEP1のデモ車らしい。。。
c0023024_22592239.jpg
[PR]
# by jj_ogata | 2006-08-27 23:00 | バイク全般

よさりのラリー

よさりのラリー、うさぎとかめさんのサイトでよさりのラリーの写真を見てたら行きたくなりました。
来年は、絶対行ってやるぞ!と思ったけど、HOKKAIDO4Daysもあるし、GS4Daysもあるし
でも来年は九州にも北海道にも上陸するぞ!。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-08-12 09:31 | オフロードバイク

痛っ!

昨日はミクシィで知り合った人たちを三河林道ツーリングにご案内。
うなぎコースからT村の林道群を繋ぐコースに行きました。
先日の雨でガレている所もあったりして、7kmの林道でスタート直後は気持ちよく走り出したのでしたが
段々とガレが酷くなってきて、左コーナー立ち上がりでちょっとラフにアクセルを開けたら
リヤが流れたのに体が着いていかず、片足を乗せたまま股裂き状態に
踏ん張るかどうするか瞬間悩んだけど、股関節を痛めるは嫌だなぁとそのままに。。。
そうすると膝の横を強打!痛い!
まあ、立てるし、それほどでもないかとそのまま、もう一本林道を走ったけど
やはり痛くて、流して走りました。
その日はそんなに酷くなかったんで医者にも行かなかったのですが
今日、朝起きると痛い、折れてたらまずいと思って近所の整形外科に行って
レントゲンを取ってもらいました。幸い、骨に異常はなかったですが
じん帯と軟骨を痛めていて全治3週間でした。
とりあえず、8月は大人しくしてます。
下の写真はこけた場所で発見したムカデ
c0023024_23262547.jpg
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-31 23:28 | 三河の林道

うなぎスペシャル整備項目

1.フロントサス・シール交換
→根本的にインナーに傷があり、交換しても無駄なので断念。アウターも大きな傷があるので
アッシー交換する予定。
2.タイヤ交換
→前輪のみ完了
3.フロントウインカー移設
4.メーター装備
5.チェーンかしめ直し
6.HID装備
7.ブレーキマスターシリンダー交換
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-22 10:16 | メンテナンス

XR改装の年?

今日は少し作業が進んだ。
フライホイールの取り外しをStep1&うなぎ工房でお願いして外してもらった。
その為にバイクを持ち込む時に左フォークのインナーチューブに傷を発見!
交換する(14800円)かチタンコーティング(約40000円弱)という選択肢があったが
ちょっと予算オーバー気味なのでとりあえず交換にする事にした。
チタンコーティングはまた次回かな。
これでフロントフォークはフルオーバーホールする事に。
それ以外にもリアブレーキもそろそろオーバーホールが必要なのを思い出した。
やる事テンコ盛り。ELDに間に合うのか心配になってきたね。c0023024_030888.jpg
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-18 00:21 | メンテナンス

バイク用品屋めぐり

昨日は1日、バイク用品屋めぐりをしてきました。
まず始めに13日から閉店セールをしているダートフリークへ
さすがに人で一杯、今年もモデルチェンジしたSHOEIのVFX-DTなんてあっという間に
なくなっていました。
買い物をした後、新しいDFの場所を見に行こうという事でここまで行きました。
新しい建屋はちょっとした配送センターみたいな建屋で壁に新しいDFのロゴがありました。
駐車場は広そうでした。敷地がまだ工事中でよく判りませんでしたが。
その後、DFの近くにあるY氏の自宅にお邪魔して一服させて頂きました。(Thanks!
次はしゃぼん玉本店に。一緒に行った五十鈴君がプラのナンバープレートホルダーが
欲しいという事で探していたがそこにはなく、それならStep1にはあるはず、電話で確認したら
在庫ありとの事で岡崎のStep1に向かいました。
せっかくならSEEDにも寄って行こうという事でSEED経由でStep1に
前から欲しかったライディングシューズをここでチェック。
レッドサンでアルパインのゴアシューズを買ったがサイズが合わず、買いなおすのに同じ
アルパインスター ストロークを選んでサイズあわせをしたが、防水のせいかなんか暑い。
やはりゴアの方が良いのかなと思って、CR-1ゴアTEXツーリングシューズのサイズを聞いたら
9.5しかないとの事、これが合えばラッキーという事で
あわせてみるとバッチリ!値段もお安く15800円!即買いしてきました。
あとはStep1でプラのナンバープレートホルダーをゲットして帰宅しました。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-16 12:27 | バイク全般

ELD500に向けて

準備作業
1)フライホール加工出し
2)フロントサスオーバーホール・スプリング交換
3)リヤサス交換&リヤサスリンクブッシュ交換
4)エンジンオイル交換
5)前後ブレーキオイル交換
6)リヤサスセッティング

こんなところかな。。。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-13 01:06 | メンテナンス

下期の予定

2006年の下期の予定
     9月 15日~16日 GS-CETRAL主催 ELD500
    10月 21日~22日 坂内24hエンデューロ(予定:チーフコック)
    11月 11日~12日 SSER GrN

こんな予定です。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-07-11 01:22 | その他徒然

ジャパンGSチャレンジ・マーシャル記録2日目

ジャパンGSチャレンジ2日目
前日22時よりオフィシャルミーティングを開催、配置とフォーメーションを決める。
1日目と同じく、先発はO氏と私、難所1には3人配置、他3人はバラけて入る事にする。
で6時半から朝食を取る。今日はランチパックではなく普通の日本食だった。
いつものくせでさっさと頂く。
スタートは9時なのでその約1時間前に先発隊は出発する事にする。
朝食を食べてテントをたたむと程なく先発隊のスタート時間になったのでスタートする。
今日も朝から天気は良い、気持ちの良い朝の風を受けながら、それなりのスピードで
オンコースを進んでいく。途中のチェックポイントでスタッフに状況を説明して先へ進む。
最初の難所に差し掛かる。かなり道幅が狭く、ガレていてちょっと心配な箇所だ。
ただ、狭いのでお助け隊が居るスペースが無いのが難点だ。
オンコースはそんなには荒れてないので問題なし。
そのまま、スムーズにCP2に到着、さすがにココにはCP隊は来てなかった。
CP2の先の分岐に最後の難所があり左へ上れば、正規ルート、右へまっすぐ進めば迂回路という設定だ。
とりあえず最後に林道セクションとなる難所へ突入。
出だしにクレバスがあって少しラインを選ぶ必要があるがその先は道幅が広い為
そんなには問題なさそうだ。2箇所のタイトコーナーがあるのでそこがやや難しいか。。
そんな最後のセクションを上りきって、くだりは気持ちの良いフラットな林道が現れる。
林道が終わると茶畑の脇を抜けて舗装路へ。
舗装路からは先のコースは昨日下見をしておいたので、ショートカットしてCP2の先の難所に向かう。
途中、CP2から先のショートカットのコースを逆走するがこれがまた気持ちの良い林道!!!
☆4つぐらいの林道を抜けて、CP2に到着。さすがにCP隊も到着していた。
挨拶をして難所の手前で待機する。
20分ぐらい待っただろうか、トップグループが通過する。
上りと見るや、アクセルを開けて突っ込んでくる。
ビックオフの集団があんな勢いで突っ込んでくるのはかなりの迫力だ
これぞビックオフの醍醐味か。R100GSとかHPN、R1200GS、W林さんのダカールも居る。
トップ集団が去った後、程なくして三橋淳氏のHP2到着、あちこちにスリップマークを残して
難所の上りを三往復ぐらいして去っていく。やはり体のデカイ人が乗ると様になるHP2。
やはり、乗り手を選ぶバイクですね。
そうこうしている内にパラパラとエントラントが通過し始めました。
すんなりとショートカットコースを行く人も居れば、坂の上り口で一息付いてから
上り始める人等、さまざま。その内、タンデムライダーも登場、「えっ、そのまま行くの。。。。」と
言っている内に坂に躊躇なく突入!凄い!来年はタンデムクラスを設けても良いのではと思ってしまいました。
1、2人、クレバスで転倒した人も出ましたが、それほど問題なく通過。
大体通過した思った時点でCP2に通過状況を確認に行く。
12~3台が通過してないようだ。
すると最初の難所で待機していたサテン氏、Hamac氏、Raizo氏が通過していく。
少しミスコースが出たようだが崖落ちなどはなかったそうだった。
ほぼ全員、通り過ぎ、最後の迷子のGrをスイープして山G氏が到着。
助けられた女性は山G氏の事を「救助隊の人が来てくれたんだよ!」などと仲間に報告していました。
これで最後という事で昼飯にしました。
昼食後、最後のスイープという事でO氏と私で難所経由で、アクティ森へ。
オンコース上には誰もおらず、そのまま舗装路に出て戻りました。
無事お役目終了。
最後は表彰式を見て、その後でBMWのエライさんのファースト氏の感謝の言葉を聞き
帰り支度をしていた所へジャーナリストの松井勉氏がセントラルのメンバーに
コース製作等の話を聞きに来てそこでいろいろと話をしました。
またその後、FREERIDE MAGAZINEの三上氏からも取材を受け
7月発売のVol5に載る写真なんかも撮ってもらいました。
それから帰路について、マーシャルの役目を終えたのでした。
[PR]
# by jj_ogata | 2006-06-20 22:57 | オフロードバイク