<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年の総括

今年はやはりBTOUがメインでしたね。
メンバーも4人参加して、うなぎさんも一緒に行ったし。

SSERネタでは2Daysのデイライト化ですか。。。
ナイトランが大好きなうちのメンバーに取ってはショックな出来事でした。
でもGrNでナイトランが復活したのは良かったです。

他には坂内24hEDでの3年連続の入賞でしょうか。
来年はクラスも4ストクラスでジェッツ等とガチンコ勝負になります。
楽しみですね。

では皆様、良いお年をお過ごし下さい。
[PR]
by jj_ogata | 2005-12-31 23:07 | 活動記録

忘年会

12月10日はTeamE-Off関西支部の忘年会でした。
私はたまたま関西に居たので参加。16時からのプレランにも参加。
本番の焼肉前にチゲでお腹一杯になっていました。
で昨日は、三河支部の忘年会。
昼はうなぎコースに走りに行きましたがご覧の通りの残雪で一本だけ林道を走って断念。
夜は宴会しました。三河支部のメンバーのほとんどが集まるという珍しい状況でした。
で皆で来年はどうするんだ?、どのSSERのレースに出ようか?などの話をして盛り上がりました。
c0023024_14111089.jpg
[PR]
by jj_ogata | 2005-12-18 14:12 | 活動記録

来年の計画

SSERの2006年のスケジュールが発表されました。
4月はSuperN、GWはTBI、7月にHOKAIDO4Days、8月はBTOU2006
9月はSSER2DaysClassic、11月にGRC。

私の来年の計画は
まず4月のSuperN、GWのTBIは決まりです。
7月のHOKAIDO4Daysは保留ですね。
8月は九州のよさりのラリーに行ってみたいと思っています。
10月は坂内24H、11月はGRCに参加しようと思っています。
やはり夜が好きです。

Teamの計画ですが
チームの合宿として1回は三河でナイトラン主体でやりたいと考えています。
時期は未定ですがやはり6月か10月でしょうか?この日程はT部長をお迎えするのが
メインなのでその調整次第で決まると思います。
先の関西忘年会では
南の島での合宿や北海道での合宿案も出ましたがどうなりますやら。。。
[PR]
by jj_ogata | 2005-12-15 23:37 | Team E-Offの予定

TBI2daysでテストしたもの

TBI2daysで色々と新アイテムを投入してテストしてみました。
1.ICOメーター
ラリーの定番、ICOメーターを初めて投入してみました。やはりこの世界での定番だけあって便利ですね。
良い所:やはり手元スイッチが便利。悪い所:雨で故障、乾燥したら復帰しました。
2.ダカールパンツ
MSRのISDEパンツに替わって今回、ダカールパンツを使ってみました。
良い所:今回は特に発見出来ませんでした。悪い所:ポケットが全く無い。
ISDEパンツには腿にポケットがあってこれが以外に使い易かったです。
あと、オーバーパンツタイプなのでブーツの上から被せるのですが靴下を着込んでいると
入らなくて困りました。
3.GWの光電ファイブトゥソックス(GSM9556)
これを一番下に履き、その上に通常のモトクロスソックス、ゴアソックスの3重でしたが
指先が冷える事はまったくありませんでした。
[PR]
by jj_ogata | 2005-12-14 22:14 | オフロードバイク

TBI2days行って来ました。

Day1:LEDのテールランプが切れる!?トラブルで一時間大きくロスして最後尾になり
まずは最初のCPまで飛ばす。
なんとか開設時間内に到着したが、そこでまたもやテールランプの不点灯を指摘され
近くのホームセンターに駆け込み、修理。原因は後から追加したマップホルダー用に配線がショートしていました。
で次なるCP、SS1まで270kmを約5時間で走らなければならない。
かなり無理があるが最後まで諦めずにプッシュする事を決めて前進む。
極力休憩を取らずにトイレ休憩兼エネルギー補給に1回、着込むのに1回、あとはガス補給のみで距離を稼ぐ。
でも横波黒潮ラインに差し掛かった所で、単独走行になり、あまりの眠たさに休憩。
コーヒーを一杯飲んで出発する所にスイーパー到着。やはり最後尾かと再スタート。
ここからはひたすら56号を南下するので道はよくペースは上がる。
ここで距離と時間を稼ぐべくペースを上げる。
なんとかSS1には開設時間内に着いたみたい、で時間を聞くと21時であと1人後ろが居るそうでした。
とりあえずSSをスタートする。すると1コーナーの上りの際にKTMが転倒している。よく見るとライダーも居る。
通り過ぎながらゼッケンを確認するとチームメイトのはなさんの450じゃありませんか!
これはいかんという事でその先のコーナーにバイクを止めて救助活動に入る。
なんとかバイクを退かして、助け出した所にSS入り口のオフィシャルが来てくれたので
その場を任せて、再スタート。これで楽になったのと、マップホルダーの照明が壊れていたので
分岐で一々止まって確認して先へ進む。お陰でミスコースは0。
コースは前半はまるで1thTDNの高知のSSのような上り一辺倒なコースで結構苦労しました。
後半は割りとフラットな林道でマップにあるコースアウト注意のコーションマークの意味がよく判りました。
なんとか無事SSを終えて、後はひたすらキャンプ地を目指す。
11時ぐらいにゴール!当初に目標である今日中に帰るを果せた。

Day2:AM4時、朝から雨。泊っているのがテントでないのが救いだ。
6時のスタートに向けて準備を始めるが5時からブリーフィングの予定だったが天候を見て判断するとの事で
ブリーフィング、スタートの時間が遅れる。結局1時間遅れの7時スタートになり
臨時のCP2を道の駅南国に開設、そこまでは天候を見ながら進行させ
悪化するようであれば、以降をキャンセルするかをそこで連絡するとの事
また天候が悪いので互いに注意し合って走行して下さいとの連絡がある。
うちのTeamの私を含め3名でコンボイ走行で行く事にする。
昨晩、キャンプ地に入ってきた時に、ラストTBIで見たキャンプ地に似ているなあと思ったら
スタートしてすぐにラストTBIで使ったキャンプ地の横を通った。ここからはいつも?のコースだ。
足摺サニーロードと言われる国道321号を通って、足摺岬に向かうコースだ。
この辺の景色は見慣れた景色だが天候が悪くてもそれはそれで趣きがあっていい。
天候がよければ最高のツーリングコースだ。でもこのラリーの中での景色も素敵に思える。
雨足は変わらず、降り続いているがそれほど酷くはない。
ほどなく足摺スカイラインに突入、ちょっと五十鈴さんが遅れ気味。
やはりウェット路面でバイクを寝かす事にまだ慣れてないようだ。まあ初ラリーだから仕方がない。
そうこうしている内に足摺岬に到着、天候がよければ少し停まって観光していく所だが
まだ回復の見込みもないので先を急ぐ。
ここから国道に出るまでの道が狭い。321までの道も何回も走っている筈だが全然覚えが無い。
やっと321に出て、すぐに56号に出る、ここから段々と天候が回復してくる。いい天気だ。
この天気ならコンボイ走行する必要も無いだろうと言う事で途中の道の駅で別行動を取る事にする。
でもこう天気がコロコロと変わるラリーも初めてだ。それはそれなりに面白い。
で単独走行を100km過ぎて始めるが、始めた途端にICOがトラぶって動かなくなる。
途中のコンビニに寄って電池を換えてみるが関係なく、やもなく、今年のTBIでサテンさんが
メータ無しで走った事を思い浮かべて「サテン走法」にチャレンジしてみる。
コマ図を送って、ポイントになりそうなコマを見て注意して進む。
まあ、注意すべきコマは表記も多いのでなんとかなりそうだ。
とりあえず高知市内だし、CP1の日曜市まではなんとかなりそう、また道の駅南国も知っているので
なんとかなるでしょうという事で先へ進む。
なんとか道の駅南国のCPに辿り着く。指示はそのまま進行せよとの事。
ここでこのラリー初めてまともな食事、たこ焼きを買おうとするが売り切れで作るのに時間が掛かると言うが
どうしても食べたかったので、かまわず注文する。
時間が出来たので、Step1におみあげを発送する。うまかったかな?
でたこ焼き食べて、再スタート、山を登って行って途中から林道へ入るってそこがSSだ。
一番のキーのコマ図は国道からの入りだなと注意して進む。
国道にある距離の書いてある看板で距離を測り、コマ図と見比べながら国道からの入りを探す。
メーターが壊れて、逆に距離よりも景色に注意するようになりすんなり見つかる。
ココまでオンコースだ。
ほどなくSSに到着、SSの入り口で終わったら指示を受けるように連絡をもらう。
SSスタート、結構タイトであんまり飛ばせるところも無く終わる。
出口での支持は迂回して南国ICから高速で帰るようのとの事。少し気が楽になって帰り道を急ぐ。
高速に乗って少し天候が悪くなってきたがそれほど悪化しなくて帰り着いた。
その直後が酷い天気、急に暗くなって凄い雨が降り出す。
エントラントが全員帰着していないがテントで表彰式をしてさっさと帰りに着いた。
[PR]
by jj_ogata | 2005-12-06 20:27 | ラリーレイド